2011年10月16日

熱田神宮に行ってきました。


昨日頑張って熱田神宮まで参拝に行ってきました。
ツイッター見てくれている人がいれば知っているかもですが、先日伊勢神宮に行った時に無性に御朱印帳が欲しくなったので。。。不純な理由ながら熱田神宮へ行って来たのです。

昨日はあいにくの曇り空でしたが(っていうか降っているのかやんでいるのか微妙な天気だった)、七五三に来ているお子さんとか花嫁さんとかが見れたのでまぁよかったです。
本宮に参拝してさて御朱印帳は...ってなった時にしばらく場所がわからなくてうろうろ。
その内別の方が御朱印帳を受け取ったのを見て無事に場所がわかりました。ちなみにおみくじのところです。
そこで購入したのがこの御朱印帳.

MEMO0007.JPG

シンプルなのは気に入ってますが、文字入れがされてないのが気になる。。。
そしていただいた御朱印がこちら。
MEMO0006.JPG
右が熱田神宮で左が上知我麻神社の御朱印。
ちなみに書いてくれたのは右が わかい男性のかたで左もわかい女性の方でした。どっちも学生さんかな?
あんまり歳がちがわないように見えました。

初めての御朱印帳getで多少浮かれていますが、多めに見てやってくださいw

ラベル:熱田神宮 写真
posted by 水瀬 桜月 at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

Twitterで身バレしてた。


こんにちは、そしてお久しぶりです.

今日から大学なのですが、いきなり台風の影響で電車が止まってます。
そしたら友人が家に遊びに来ました(避難とも言う)
んで、色々あってツイッターの話になって久しぶりにツイッターのぞいたら、京都の友人にフォローされてた。
ごめんね何にもつぶやかないで......

ってことで、日記もリンク貼ってあるので更新しに来ましたー
これからちょくちょく更新しようかなぁ

ラベル:twitter
posted by 水瀬 桜月 at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

海が愛したボニー・ブランシェ (B’s‐LOG文庫)

4047266507海が愛したボニー・ブランシェ (B’s‐LOG文庫)
緑川 愛彩
明咲 トウル
エンターブレイン 2010-07-15

by G-Tools


■内容(「BOOK」データベースより)
海に嫁いだ乙女の伝説が生きる国・ガルトリア。開港祭の喧騒の中、天涯孤独の修道女ボニーは両親の仇である青年海賊ファド・ディアスと出会う。潔白を主張する彼の姿に、真実を求めるボニーはあえてファドに「さらわれる」ことを選択!修道院へ連れ戻そうと迫る騎士団から逃れ、“危険すぎる”海賊船・マディラ号に乗り込むが…!?恋を禁じられた修道女と、華麗で紳士な海の悪党―息もつかせぬときめきと冒険!第12回えんため大賞“優秀賞”、ガールズノベルズ部門史上最高評価の快作が登場。

■おすすめ
えんため大賞ガールズノベル部門優秀賞受賞作品ですね。
最近は海をテーマにした作品をよく読むような気がします。
作者の緑川先生があとがきで書かれていたように、「読んだ後の気分が清々しい」作品でした。
ボニーの生き方やファドの心情、決着の付け方がよかったなぁって思う作品です。
この話の続編はあんまり期待しませんが、同じくらい愛情こもった新作を期待してます。
感想(ネタバレあり)
posted by 水瀬 桜月 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | B's-LOG文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

少年陰陽師 御厳の調べに舞い踊れ (角川ビーンズ文庫)

4044416397少年陰陽師 御厳の調べに舞い踊れ (角川ビーンズ文庫)
結城 光流
あさぎ 桜
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-01

by G-Tools


■内容(「BOOK」データベースより)
時は平安。希代の陰陽師・安倍晴明の孫である昌浩は、陰陽寮の直丁として修行中の身。修行の一環として紅蓮の式を作ろうとしたところ、とんでもないものができあがってしまい!?(『出だしを思いめぐらせば』)、玉依姫をめぐる事件のあと、帝の娘・脩子とともに伊勢の斎宮にたどり着いた晴明と彰子。ところがそこにも大量の魔物たちがあらわれて…(『御厳の調べに舞い踊れ』)など計四作品を収録した大人気シリーズ待望の短編集。

■おすすめ
少年陰陽師記念すべき30巻目の短編集です。
短編は4編入っていましたが、最後の1編だけは本編読者は読んでおいた方が良いと思います。
伊勢の事情が進みましたからね。
その他の短編はほのぼのしてたりちょっとどたばただったりですし。
しかも最後の1編は1冊の半分以上を占めています。

感想(ネタバレあり)
posted by 水瀬 桜月 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

今年初冷麺

100605_204255.jpgこんにちは(゜▽゜)/

今日は冷麺を食べました。
今年初ですね♪

掬った時から赤い粒々が見えたので、まさかとは思ったのですが、案の定辛かったです。
うぅ

アイスが食べたいよ………。



.
posted by 水瀬 桜月 at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。